プロミスってどうなの?人気大手サービスの特徴や良さに迫る!

プロミスの評判

プロミスは消費者金融の中でも人気があり、カードローンは多くの人に利用されています。無人契約機は全国に1,102台も設置されています(2016年3月末時点)。契約機ではなくインターネットでお金を借りる人も増えています。

 

ちょっとプロミスが気になっている人、評判やメリットが知りたい人にとって、プロミスの魅力を考えてみました。

 

お金に困ったらプロミス

 

プロミスは対応が早い

プロミスの評判で多いものの1つに、早い対応というのがあります。お金が緊急で必要になったという人にとって、すぐに貸してくれたというのはありがたい話です。プロミスでは申込み後の審査が早く、融資可能かどうかがすぐにわかります。

 

審査時間は最短30分なので、ネットでサッと申込みをすれば融資の返事が早いです。プロミスは審査後の手続きも早いです。契約をすれば自分の口座に直接お金を振り込んでくれます。

 

また、契約機での契約なら、その場ですぐにカードを受取れます。受取ったカードは即時利用可能なので、すぐにATMからお金を引出せます。

 

契約機の設置場所も多く、日本全国多くの地域にプロミスの契約機は設置がされています。

 

予めネットで審査を受けておくと契約機で早くにカードが受け取れるので、契約機を使う場合にはまずは設置情報をhttp://www.cardloan-prm.com/niigata/niigata.htmlなどページを参考にしながら確認をし、素早い手続きが進められるようにしておきましょう。

 

プロミスは借りやすい

プロミスはお金を借りやすい消費者金融としても人気があります。カードローン申込時には審査がありますが、口コミでの審査通過率は中々高いようです。希望額通りではなく、減額での通過という事例もチラホラ見かけますが、契約後に実績を積めば増額も可能です。

 

また、プロミスはインターネットからでも申込みから借入れまで手続きを完結できます。来店不要でスムーズにお金を借りられるので、人に見られずにお金を借りたいという人や、日中仕事で空いた時間がとりにくいという人でも、お金を借りやすいです。

 

また、契約後の借入もとても簡単です。プロミスの契約機以外の、様々な提携ATMがあります。コンビニなどでも借入れができるので、近場でちょっと立ち寄ってお金を借りるというのも簡単です。プロミスには瞬フリというサービスがあり、インターネットで申込みをすると、自分の口座にすぐにお金を振り込んでもらえます。

 

その日の引落としをすっかり忘れていた時でも、プロミスならスマホ経由で振込ができます。

 

店舗での返済ももちろん可能となっているため、店舗がある地域ならhttp://www.cashing-g.com/kanagawa/yokohama.htmlのようにプロミス店舗となるサービスプラザを使った便利な返済が行えます。

 

店舗での返済であれば残額や残りの返済計画に関しても相談ができるので、今後の利用においても安心ができます。

 

プロミスは配慮がある

プロミスの接客の評判は高く、対応も丁寧だと聞きます。誰だって接客の悪い所で契約はしたくありません。お金を借りる時、相手の態度が横柄だと思うかもしれませんが、プロミスではきちんとお客様として対応してくれます。

 

また、プロミスには女性専用のレディースコールもあります。手続きや契約に不安がある女性でも安心して相談ができるよう、レディースコールでは全て女性スタッフが応対します。

 

電話窓口も繋がりやすいので、困った時は気軽に相談できます。

 

上限金利が僅かに低い

プロミスは消費者金融の中でも金利が低めに設定されています。例えばアコムは金利3.0%~18.0%でプロミスは金利4.5%~17.8%です。実際に適用される金利としては、最高金利で借りる人が多い為、プロミスの方が低金利で借りられる可能性が高いです。

 

一般的な相場として、中小規模の消費者金融の金利が18.0%~20.0%、大手消費者金融で18.0%程度となりますが、プロミスならさらに低金利で借りられます。

 

また、プロミスでは初回借入時から30日間無利息でお金が借りられます。プロミスよりも金利の低い、銀行系カードローンもありますが、短期間の借入や少額の借入では、プロミスの方が、利息がかからないケースは多いです。

 

総合的に見てプロミスは優秀

プロミスの特徴を上げてきましたが、プロミスは総合的に見て優秀な消費者金融とみてよさそうです。ここまでデメリットがほとんど上がっていませんが、プロミスはデメリットが少ない消費者金融でもあります。

 

ただし、お金を借りるという行為自体にはリスクが伴います。無計画に借り過ぎるのには注意が必要です。