いくらまで借りられるのか

いくらまで借りられるのか

カードローンを取り扱っている消費者金融では、多くの人がお金を借りています。手軽にお金を借りる手段として定着している点もあり、正社員だけでなく派遣社員やフリーターにも利用者はいます。

 

しかし消費者金融にも審査はあり、審査に落ちてしまうとお金を借りられません。そこで気になるのが借りられる金額です。消費者金融では実際いくらまで借りられるのでしょうか。

 

プロミスの貸付け条件を見てみると、最高限度額500万円となっています。つまり500万円借りられるわけですが、実際に500万円もの借入れをする人はほとんどいません。実際に借りられる金額の目安は50万円以内が1つの目安となります。

 

消費者金融には総量規制が適用されていて、借入総額が年収の1/3を超える貸付けを行いません。年収180万円の人なら他社を含めても60万円までしか借りられません。

 

また、消費者金融では50万円を超える借入れ時には収入証明書類の提出が必要となります。つまり審査が少し本格的になります。そこで初回は50万円以内の限度額で様子を見て、実際にきちんと返済しているのを確認してから、増額の話になるケースが多いです。

 

審査に落ちるのが不安であれば、50万円ではなく、10万円、20万円程度で希望を出した方が安心かもしれません。

 

少額であればプロミスの審査時間も短く早くに終わるようになり、当日中の借り入れも可能となります。

 

プロミスなら契約機を使った土日の最短即日融資も可能となっているので、困ったときにはhttp://www.saitan-cashing.com/tenpo/kyoto.htmlのプロミス店舗、契約機情報を参考にしながら手続きを進めると良いでしょう。